読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スポーツトレーナー育成部!

 

f:id:tumh-step:20170424220322j:plain

4月に入りようやく桜の季節がやってまいりました。

先日、宝塚医療大学では入学式が実施され多くの新入生のみなさんをお迎えすることができ、大変うれしく思っております!

 

早速ですがスポーツトレーナー育成部において、今年度最初の学外活動を行ったので報告させて頂きます。

 

41日の3日間、大阪府堺市にある日本で有数のサッカー専用施設であるJグリーン堺において、プロサッカーリーグ(Jリーグ)の下部組織であるU-16所属の選手が集まる大会が開催されました。

 

その大会において、スポーツトレーナー育成部所属の学生2名と教員1名がトレーナー活動に参加しました。

 

当日は天気に恵まれ、選手たちのプレーにもより気迫を感じました!

 

 

 

 

今回は、救急処置を中心とした活動内容となりました!

 

サッカー経験者の方は想像できるとは思いますが、サッカーという競技は接触が多く、ケガも多く発生します。

 

主な活動は、選手を対象としたケガの救急処置や試合後のアイシングを中心に行いました。また、必要な選手に対しては、帰宅後に選手自身が自ら行うセルフケアの指導も追加したことにより、少しでも選手の役に立つことが出来たと思います。

 

参加した部員たちは、教員が実施するケガの応急処置や対応を近くで学び、普段、教室では体験できない経験や知識をたくさん身に付けることができました!

 

スポーツトレーナー育成部の部員は、卒業後すぐ最前線でスポーツトレーナーとして活躍するために積極的に活動しています!!

 

宝塚医療大学

スポーツトレーナー育成部 部長

吉田 翔伍(柔道整復学科 教員)